大阪府豊中ヨーヨー練習会
GENGHIS KHAN DROPS主催の大阪府豊中ヨーヨー練習会ブログ
アクセスカウンター



プロフィール

ggkdrops

Author:ggkdrops
管理人:muu
GGK DROPS広報&WEB担当

主催:GENGHIS KHAN DROPS

2011年3月より、大阪にて発足したヨーヨープレイヤーズチーム。
目的は主に大会の入賞。主催練習会を通した関西スピナー交流場の提供及びヨーヨーシーンの拡大援助。
また、チーム全員で立派なコンテストチームになることを目指している。
ちなみに北海道や生ラムジンギスカンとはなんのゆかりもない。

以下メンバー紹介 (愛称)

ヨコガワ ミサキ(misaki、先生)
STYLE:4A.1A
GENGHIS KHAN DROPS 代表
関西ヨーヨー界の発展と、その楽しさを広めようとチーム発足に至る。
トリックの技術は平凡の域を出るものではないが、初心者へのティーチングやトリックのアドバイスには定評があり「教えるのが上手」とおだてられては調子に乗っている。相談窓口となっていますので、ヨーヨーやトリックの相談、わからないこと、練習会へのご意見等あればぜひお聞かせください。
2014年より1Aから4Aに転向。2014年より弓道からアーチェリーに転向。
アイドルマスター。


ムラカミ タカヤス(muu)
STYLE:1A
GENGHIS KHAN DROPS広報andWEB担当
チョップスティック系トリックの習得及び発展に情熱を捧げる、実力及び人気上昇中の注目1Aプレイヤー。
こだわりと筋の通ったトリック、フリースタイルで高い評価を受け『日本のチョップスティック代表』として名を馳せる日も近い。
愛する妻と二児の娘を抱え、束縛と戦う社畜アラサースピナー。
受賞歴:第2回YYRFC1A部門5位

カト シュウサク(シュウサク)
STYLE:1A
GENGHIS KHAN DROPS フォトグラファー
関西から頭角を現す、いわゆる『CLYW系』高校生。
独特なヨーヨーの動き、ストリングの長さを十分に生かしたスラック、随所に高度なテクニックを散りばめ、トッププレイヤーからも高い評価を受けている。
2014年春以降、カナダに留学予定。絶対モテたいためだと思われる。

イシハマ タカヒロ(浜P)
STYLE:2A
1998年の旧ハイパーヨーヨー世代、昔から現在のヨーヨー界を知る、古参2Aプレイヤー。習得の難しい部門で戦い続ける男。
ルーピングの技術とスピードは、やはり古株ということもあり圧巻。関西は2Aプレイヤーが比較的多いが、若手のよい見本となっている。
口を開けば女、寿司、合コン。

シミズ ジュンペイ(じゅんぺー)
STYLE:5A
落ち着いた雰囲気と流れのトリックを持ち味とする5Aプレイヤー。
大技と派手さが目立ち、個性的なプレイヤーも多い5Aという部門で、着実に個性を伸ばす。彼のようなプレイスタイルは5Aでは貴重。しかしまだまだ変化の可能性を秘めている。
勉学の意識高く、浪人1年生。コミュ障だがきっと人見知りなだけ。
受賞歴:2012AIO5A部門5位、2013JN5A部門9位

アサイ シンゴ(しんご、アサシン)
STYLE:1A
豊富なプレイスタイルを取り入れる大学生1Aプレイヤー。
スピーディーなコンボがウリだが、バリエーションも豊か。精度も磨きながら、自身の新たな武器を模索中。取り組みはとてもまじめで礼儀正しく、練習会では代表のよき右腕として新規プレイヤーと交流。
人をほめたり、よいしょするのが上手。でもたぶんそんなこと思ってもいない。

以上のメンバーでお送りいたします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



練習会参加ガイド
当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

ここ数回、新規の参加者、初心者さんが練習会へお越しになり、リピートもしていただけていることが続いており、主催としてとても嬉しい限りです。
なので、今回は「ヨーヨー練習会」に参加したことのない人へ向けて、簡単なガイドを作成することにしました。おそらくですが、これは豊中練習会に限ったことではなく全国の練習会でも活用することができると思いますので、関西圏以外の方も是非目を通していただければと思います。
当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

ここ数回、新規の参加者、初心者さんが練習会へお越しになり、リピートもしていただけていることが続いており、主催としてとても嬉しい限りです。
なので、今回は「ヨーヨー練習会」に参加したことのない人へ向けて、簡単なガイドを作成することにしました。おそらくですが、これは豊中練習会に限ったことではなく全国の練習会でも活用することができると思いますので、関西圏以外の方も是非目を通していただければと思います。

◯聞きたいこと、知りたいことをまとめておこう。
話のタネを自分で持って行くことを強くおすすめします。今練習しているトリック、覚えたいトリック、わからない技の構造、見てみたい技(見るだけでも構いません)、使ってみたいヨーヨーなどが代表的です。おそらくどの練習会でも、新規の方には主催などがお声かけに行くと思います。ヨーヨー歴や始めたきっかけなどを話した後はやはりトリックに話題が移りますので、それら話のタネを用意していただければこちらとしてもありがたく、練習にもスムーズに入ることができます。

◯「待ち」の姿勢はもったいない!
練習会に到着すると、すでに知り合い同士で話している、そういった雰囲気に尻込みしてしまうという方や、人見知りや緊張などでうまく話にいけない方も多いと思います。そういった時にはお気軽に主催をお尋ねください。豊中では、新規、初心者の方に覚えやすい、覚えていただきたいトリックなど、レベルに合わせてご用意しております。何を練習すればいいかわからない、でも大丈夫です。身構えずご相談ください。こちらもそういった声かけをお待ちしているのが本音です。練習会という場ですので、参加される皆様の自主性が上達の必要条件です。また、「参加者」であり「お客さん」ではないため、おもてなしをする気持ちはこちらには一切ありません。勇気を出して!なんて単純なことではないとは思いますが、質問の一言が今後の練習をより豊かなものにします。せっかく来ていただけたのであれば、昨日より上達した自分になって帰ってほしいという思いで練習会を実施しています。

〇練習会にレベルはない
初参加してくださった方から「自分のような初心者が参加してもよいのか」という言葉がよく聞かれます。初めての方でも集中して上達できる練習会を目指していますが、居心地が悪いのではとイメージされるのはやはり主催の責任であるとも思います。
前述のとおり、初心者から上級者まで当練習会を利用し、自身に無いものを得て上達してほしいという理念があります。初心者の方へ向けたトリックの用意もしておりますので、自身のレベルなど気になさらず参加していただければ嬉しいです。「もう少し上達したら、レベルが上がってから」と思われているそのレベルに、参加することでぐっと近づくことができます。

〇様々な出会いがある
参加される方には日本のトップレベルの方や、大会入賞を本気で目指している方、ヨーヨーブランドから支援を受けているような方も数多くいます。新規の方からすれば少し遠く、怖い存在かもしれませんね。大会前ともなると、実際の大会演技の練習を黙々としている人も増えますので、余計にそう感じられると思います。しかし彼らはヨーヨーが好きだからこそ、それだけの情熱をもってヨーヨーに取り組んでいる人たちです。もうゴリラです。ですがゴリラみたいに刺激してもうんこを投げてくることはありません。ヨーヨーを通したコミュニケーションはきっと自分のためになることも多いですし、ヨーヨーのことを聞かれるのが嫌いな人は少ないと思います。礼儀はとても大事ですが、そういった出会いも練習会での醍醐味です。

(自分で言うのもなんですが)主催は真剣にヨーヨーとプレイヤーのことを考え、運営を続けています。おかげさまで7年目となり、現在では「大阪の練習会といえば」豊中練習会のことを話してくれる人も増え、うれしい限りです。
半面、当練習会のイメージを「敷居が高い」「レベルの高い人が多く入りづらい」「初心者に厳しい」と受けておられる方も多いと聞きます。(最後のは誤解も多いですが)
そういったイメージは、私自身払拭したいとは思いません。レベルが高く、全員が昨日よりの上達を目的にヨーヨーの練習に打ち込める環境作りを目指してきたのも事実です。憩いの場ではなく練習場として、今後も一層運営に力を入れてまいります。

関西には、コンスタントに開催している場所では奈良、大阪天王寺、ヨーヨージム、そのほか関西ヨーヨースクール、京都、和歌山、大阪池田など様々な練習会が存在します。週末には開催が重なったり、土日と連なったり、人口が多い分活動も盛んです。これは関西にしかない強みであり切磋琢磨の機会とも思っています。それぞれに参加しないとわからない魅力と温かさがあり、みなさまのヨーヨー活動において、自身が居心地よく練習できる場所を見つけ、ホームと呼べる練習会場が見つかること、願わくば、それが豊中であることを楽しみにしています。
関西以外でも同様です。地方で練習会がなければ、一人でも作ってしまえばいいと思うのです。

長文、最後まで読んでいただきありがとうございました。皆様の参加、お待ちしております。
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/07/17 14:40] | # [ 編集 ]

Re: 質問です。
はじめまして、練習会の広報担当のmuuといいます。
コメントありがとうございます。

時間は何時に来ていただいても大丈夫ですよ。
各参加者も都合の良い時間帯で参加されています。

参加者が増えるのはいつも3時頃から5時ごろにかけてですね。

ある程度参加者が集まったところから参加すると、
誰から声を掛けて行こうか迷ったりするかもしれません。
なのでもし初参加ということでコミュニケーション等に
不安を感じられているようでしたら、早い目の時間帯から
参加されるのもオススメです。

それでは、練習会へのご参加お待ちしています。
[2017/07/17 17:05] URL | muu #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ggkdrops.blog65.fc2.com/tb.php/107-a51ab8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)